浦安市の教習所で、免許取り消しからの再取得を目指す!!

何らかの事情があり、取り消し処分を受けてしまったが再取得したい、けど手順がわからないという方、いらっしゃると思います。

今日は簡単な流れを書いていきたいと思いますので、もしこの記事を読んでもわからないことやご不安な点がありましたらお気軽にご相談ください。

まず、取り消し処分を受けると、欠格期間というものが設けられます。

この期間が過ぎてから、免許取得ができるようになります。

浦安の当教習所では、取消処分者講習は行っておりませんので、お近くの免許センターや運転試験場にて講習を行っている場所を確認し、先ずは受けに行きましょう。

その講習が終われば、あとは免許失効してしまった方と流れはほとんど同じです。

仮免学科試験を受け、技能試験を受け、路上申告書に必要な5日間の路上練習をし、本免許学科試験を受け、本免許技能試験という流れになります。

仮免許取得後に特定教習、または本免許技能試験合格後に、取得時講習と呼ばれる高速教習、危険予測、応急救護のセットを受ける必要があります。

当教習所では、仮免許技能試験の試験対策、路上申告書に必要な路上練習、また本免技能試験(路上試験)の対策などを行っております。

特に路上関連の練習は、もちろん試験対策ですが、それ以外に運転免許証を取得後も、確実に乗れるような運転技術を身に着けられるように、日々の教習を心掛けております。

千葉県在住の方はもちろん、近隣都県の方の再取得のお手伝いも行っております。

自動車教習所をお探しの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

わかば自動車学校。

お問合せはこちら